思い出を形に残そう♪綺麗な写真の撮られ方

卒業アルバムに思うこと

学生時代の記念写真の集大成といえば、卒業アルバムですね。

一般的にクラス毎の集合写真と、生徒それぞれのバストショット、そして行事毎のランダムな写真が収められていますが、行事毎のページを自分が掲載されている写真でカスタマイズできるアルバムがあると聞きました。
保護者からすると、わが子が乗っている写真が多く掲載されている方がうれしいに違いないのですが、子供の立場からすれば違うクラスの友人や、密かに憧れる人の写真が載っていないか探すのも楽しいものなので少し複雑に思う子供もいるかもしれません。
大昔の卒業アルバムと違って連絡先の記載もありませんから、二度と会えない人の写真をアルバムの中に幾つか見つけて喜ぶことも、思春期の心の成長になると思うのですが。

大人になって同級生で良くも悪くも有名人になった人が現れた場合、慌てて引っ張り出すのも卒業アルバムです。
最近はブログやネット上から写真を探すこともあるようですが、現在30代の人でも卒業アルバムからぬき出した制服姿のあどけない写真がニュース映像に出ると、何だか切なくなります。
近年の写真が無いのなら出さなければいいのにとも思ってしまいます。
かなり残念なケースは、同じ市の出身者で同姓同名の他人の卒業写真が誤って掲載されたことがありました。
アルバム自体に卒業者の住所が書いていないので報道側が本人ではないと確認できなかったのか、提供者がうろ覚えで貸し出したのかは分かりませんが、できれば卒業アルバムは純粋に自分の学生時代の思い出を振り返る為のアイテムとしてのみ使用してほしいと思うのです。

Copyright (C)2017 思い出を形に残そう♪綺麗な写真の撮られ方 All Rights Reserved.