思い出を形に残そう♪綺麗な写真の撮られ方

ペットの撮影スタジオ

ペットブームの関係か、タウン情報誌の広告欄にペット写真スタジオの文字を見るようになりました。
子供の七五三で撮影するのと同じように、衣装を着けていつも以上に愛らしい写真を撮ってもらうのです。

ペット写真館は、人間の子供の撮影とはまた違ったポイントがあるそうです。
当然といえば当然ですが、匂いに敏感なので、前に入ったペットの匂いを消す為に消臭剤噴霧はもちろん時にはマット一式を取り替えたり、大きなレンズとカメラマンやスタッフを怖がらないように慣らしの時間を十分に取って遊んだりと、環境に慣れてから撮影するので個体によってはかなり時間がかかるのだそうです。
まさか怯えた表情や歯をむき出した記念写真を撮るわけにはいきませんから根気とペットへの愛情が無いと続かない仕事です。

わが子同然であるペットをTVや映画タレントにしようと、全国展開の写真スタジオで行われるオーディションに向かう飼い主の方もいらっしゃいます。
この場合は、前述したスタッフの苦労話とは逆のシュチュエーションです。
たくさんのペットの中、大きなカメラ機材や見知らぬ人間がいても落ち着いていられるかを見るオーディションでもありますので、ここでやきもきするのはカメラマンやスタッフではなく飼い主さんですね。
誰とでも相性が合うとはタレントになるでしょうし、たとえ相性が悪くてもじっくり撮影に時間が割ける書籍モデルの道もありますから、外出を嫌わないペットだったら散歩気分で参加してみると新しいチャンスに出会えるかもしれません。

Copyright (C)2017 思い出を形に残そう♪綺麗な写真の撮られ方 All Rights Reserved.